• トップ /
  • 介護用品をレンタルするメリット

介護用品のレンタルの良さとは

介護用品をレンタルするメリット

介護用品を借りるポイント

介護は高齢化社会と延命技術の進歩のなかで必要性が高くなっています。それをすべて人の手で行うと負担が大きく専用の商品を利用して負担を減らすという方もいます。その際に購入ではなく、レンタルの方がメリットが大きいと言われています。購入になると介護保険の適応なく本体価格を支払い購入となります。非常に長期間使い続けるとなるとレンタルよりも安くなることもあります。しかしレンタルとは違い、破損や故障したとにも修理や部品の交換はすべて実費負担となります。それに対してレンタルの場合、多く商品でそれらを保証してくれます。介護用品は使うなかで磨耗したり壊れることもあるため、購入してその度に修理・交換費用を払うよりもメリットがあると言えます。またメリットは他にもあり、もし途中で使わなくなったときは返品することも可能です。返品したあとは利用料を払う必要もなくなり、もし、再び必要になると再レンタルも可能です。また介護用品は適応するかは個人差が大きく、実際に使ってみて合わないというケースもあります。その事からも一度使ってみて別のものも試してみるということも出きるため、購入するよりも融通が利きやすいです。以上のことからもよりメリットがあると言えます。

バックナンバー

介護の良い情報

↑PAGE TOP